読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発見

まず、相手のZ技はおおまかに分けて

①高火力速攻崩し(タイプ一致)

②役割破壊積み崩し(タイプ不一致)

③変化技

この3つからなると考えられる。

 

しかし、これが初手でメガ枠候補以外だとした場合この3つ+その他の持ち物から考えられる。ここで必要となるのが「行動回数の保障」と呼ばれるものでシーズン1に多く聞いた言葉だと思う。

 

ここで理想とするのが相手のしたい事をさせず、自分のしたい事を通す事であると仮定した際確実に仕事をする耐久+対面した相手を崩す要因が必要になるとする。

この考え方に基づいて生み出されたポケモンが瞑想/挑発の超Zカプ・テテフであり、この時点では自分の気持ちとしてはZ技>メガであるという考え方であった。

しかし、とある記事のシャドクロ呪いZミミッキュを見た際上記の役割を完全に初手で通す事でZ技≧メガであると考えられるようになった。

 

なぜZ技≧メガ枠であると考えられるようになったかというと最初に話した3つのZ技の役割がいつどのタイミングで飛んでくるか予知できない。つまり、積み技というのはノーダメージで相手にやられるリスクの塊であると言えるようになった

そのストレスな部分を切れる積みながら相手を倒し後続も崩していけるメガ枠がZ技やその他に対して明確な違いを出せると考えても文句はない

そうなると今迄Z技>メガ枠の関係であった部分がZ技≧メガ枠であるといえるようになったと判断可能だと考えた。

 

構築記事1つから何を汲み取り素材としていくのか、特に重要な部分だとも感じる。

汎用バシャガルテテフ

f:id:sixyati:20170202215401p:plain

ガルーラがテテフのエスパーZで1:1もしくは裏が削られるのがメガガルーラの性能の低下に繋がっていると考え、後発から出す事で崩される事なく崩しor詰めを通す事が出来ると思い組み始めた。

 

Kangaskhan @ Kangaskhanite
Ability: Scrappy
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 84 HP / 252 Atk / 20 Def / 36 SpD / 116 Spe
Adamant Nature
- Sucker Punch
- Return
- Power-Up Punch
- Crunch

Blaziken @ Focus Sash
Ability: Speed Boost
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 228 HP / 116 Def / 4 SpA / 132 SpD / 28 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Protect
- Will-O-Wisp
- Flamethrower
- Baton Pass

Tapu Lele @ Psychium Z
Ability: Psychic Surge
Level: 50
EVs: 236 HP / 68 Def / 84 SpA / 116 SpD / 4 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Psychic
- Thunderbolt
- Calm Mind
- Taunt

Landorus-Therian @ Lum Berry
Ability: Intimidate
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 212 HP / 132 Atk / 4 Def / 124 SpD / 36 Spe
Adamant Nature
- Earthquake
- Knock Off
- Rock Slide
- Swords Dance

Suicune @ Chesto Berry
Ability: Pressure
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 252 HP / 252 Def / 4 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Scald
- Ice Beam
- Calm Mind
- Rest

Mimikyu @ Fairium Z
Ability: Disguise
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Adamant Nature
IVs: 0 SpA
- Shadow Sneak
- Shadow Claw
- Play Rough
- Will-O-Wisp

 

 

Adamsさんの構築から着想

http://adamspoke.hatenablog.com/entry/2015/11/21/184930

バシャーモの炎技で鋼を牽制しつつテテフorスイクンを展開して瞑想で詰めて崩されたとしてもガルーラorミミッキュで詰め筋を作れる構築。ランドロスは対カバルドンなどの欠伸ループを切ったり選出段階での電気の一貫性を切る役割をしている

行動保障/メガ枠/Zストーンを意識しつつ組んだが、最終的に行動保障/崩し/詰めの6世代の対面構築のようになってしまった。

 

面白い構築だけど再戦なるとキツすぎてヤバいです。

個人的ミミッキュランキング

ミミッキュというポケモンは新特性の「化けの皮」でシーズン1の中で確実な行動保証の取れた数少ないポケモンです。それ故に化けの皮を大切にせず性能を落としているプレイヤーが多いとも感じたのでミミッキュに特出した記事を書く事にしました。相手にして単純に強いと感じただけの型もあるのでそういった際の調整等の質問は申し訳ありませんが困りかねます。

 

S 鬼火?身代わり呪いZミミッキュ(曖昧)

A 襷ASミミッキュ

B フェアリーZミミッキュ トリルミミッキュ

C 珠ミミッキュ ゴーストZミミッキュ

説明

S:呪いZミミッキュ 基本的にミミッキュは対面的なポケモンで後述する襷などもそうですが、「行動保証」を第一に考えていて大きく分けて「ストッパー」「積みエース」「崩し」の3つに分ける事が出来ます。その内の「崩し」の役割を持ち対ガルーラにしても鬼火呪いで機能を停止させつつほぼ確実に1:1や削りの要因となれて一発芸的な考えですが簡単に崩されたのは確かでASだと判断してカグヤで崩してくる相手に対しても有効で真の対面性能を持つポケモンは色々な事が出来るのが条件であり条件に該当している事+発想の面も考えSとしました。

 

A:襷ミミッキュ

区分で分けるならば「ストッパー」に入り展開後で連続技持ちなどでない場合かなり安定性を持ちつつ処理が可能。 基本的に詰める動き方をして展開後の処理を求めるストッパーとなり行動保証性能が単純に高くほぼSと言ってよいが、立ち回りが初心者の場合かなりお粗末になると予想出来て多少ランキングが下がった。

 

B:フェアリーZミミッキュ トリルミミッキュ

区分で分けるならば「抜きエース」 しかし、この型が採用されるならば基本的に対面的な構築ではなくサイクル的な構築で火力増強して誤魔化す役割を果たしているはず。残念ながら対面的思考で考えた場合にはストッパーにも崩しにもなれず行動保証も取れない。

もう1つは「崩し」から派生した抜きサポート要因ですがSランクのミミッキュと何が違うと言うとこのミミッキュ自体は呪い道連れで切ってくる形が多く自身が残った場合脅威にならずサイクルにも組み込みづらいと判断したのと苦労した記憶があまりないのが要因

 

C:ゴーストZミミッキュ 珠ミミッキュ

こちらも区分で分けるならば「抜きエース」ですがフェアリーZと違うのは対ガルガブ性能でトリル呪いミミッキュよりも対処方法が楽で明確な仮想敵が見えにくく環境が進むにつれ剣舞する動き方が出来にくくなりそこまで苦労した記憶がありません。

 

ミミッキュというポケモンガブリアスと並ぶ一般ポケ最強クラスと(多少)言われているのは化けの皮の優秀さにありそこを粗末にするならこのポケモンを使う価値はないと思います。

 

追記.Season1が終わり色々なミミッキュが使われましたが総括して鬼火or呪い持ちが強いと感じました。行動保障を持ちほぼ確実に変化技を通せるのが強いところですね。

男性が女性ホルモンを増やし女性になる方法

最近ニュースで耳にする男性の乳房また乳頭あたりが肥大化するという話。これがどういう手順で出来ているかまた悪用の仕方も考えていきたいと思います。

そしてもう一つ、女性の体に近づき万が一男性の体に戻したくなってもこのブログは一切の責任を負う事が出来ません。全て自己責任でお願い致します。

 

まず何故いきなり肥大化するのか?という基本的なところから

そもそも女性ホルモンが多く作られるのは卵巣であり、男性ホルモンが作られるのは精巣です。そして男性には卵巣が女性には精巣がありません。

そして肥大化してしまうのは女性ホルモンが多くなる事が原因として挙げられます。

ですが、男性ホルモンは酵素の働きにより女性ホルモンに変化させる事が出来ます。そしてその女性ホルモンを最終的に分解するのは肝臓であり肝臓が悪くなれば女性ホルモンの分解が出来ず男性ホルモンよりも女性ホルモンが多くなるというメカニズムです。

 

ここまでの解説を挟みます 要すると何らかの方法で女性ホルモンを多くし男性ホルモンを少なくする事で女性の体に近づく事が出来るという算段です。

 

さて、問題なのはこの何らかの方法ですが安心してください。いくつかあります

まず第一に先ほどもお伝えした肝臓の機能を著しく低下させる事で女性ホルモンのバランスを崩す事 しかし、これはリスクが余りにも高いのとアルコールを大量に摂取する必要があります。

そして第二に女性ホルモン剤を注入または服用する事ですが、これもリスクが少し高い事と購入のハードルが高い事にあります。また副作用で太りやすくなる事や身体のだるさなどを引き起こす可能性があります。

最後に第三の方法ですが前の二つと違い確実に女性ホルモンを増やす事が出来ます。また、女性ホルモンは食生活で変える事が出来てその中の一つがたんぱく質、大豆にあります。つまり、女性の体に近づきたいと思う男性がいた場合コンスタントに豆乳や大豆を摂取した場合何ヶ月、何年と時間を掛け続ければ確実に女性になれるという事です

タンパク質以外にも必要となるのが亜鉛(牛肉やチーズ)ビタミンB群(大豆やバナナ)など この方法を実践し結果出るのが割と時間とお金が掛かりやすいとはいえその後男性に体を預ければそのお金なんてチャラ いえ、プラスになると言っても過言ではないでしょう。

ちなみに一日に必要と言われているたんぱく質50mg 豆乳100mlあたり20~25mg

そして豆乳1本あたり約100円そこそこ 更にamazonで1000m×6本セットで1154円だったので浴びるように飲めば余裕で女体化可能。

ちなみに豆乳を推しているのは他の食べ物よりも抵抗なく無心で飲めるという点にあります。(勿論食生活はちゃんとした上で挑戦して下さい)

ちなみに、男性ホルモンを多くする場合テストステロンという成分が必要でこちらは明確な増やし方が少なく探しても軽い運動をする事くらいしか出てきませんでした。

 

そしてここからが本題であり興味のある部分 悪用の仕方、メリットを話したいと思います。

まずパッと出てくるのはインターネットや何かで出会い厨をしてセックスをしてみたいという話ですが、残念ながら膣は生成されませんので(手術しないのであれば)アナルセックスで妥協して頂く事になります。また、病院の方に行けば睾丸や陰茎の切除はして貰えるみたいです。ちなみに調べた結果一応膣は人工的に作れるらしいですが他の臓器の代替品で引っ張ってくるのでめっちゃ痛いらしいです。

 

長々とクソ記事を執筆させて頂きましたが普段はポケットモンスターのブログの方を書かせて頂いております。そして当然ですが男性ホルモンが低下すると精子は作られにくくなります。 女性ホルモンを増やしたその後も記事がなかったので保障出来ませんが恐らく乳がん以外では病気はならないと思います。

 

女性とSEXするのを諦めている男性の方はぜひ試してみて下さい(ToT)/~~~

積み展開阻止対面ブースト+毒サイクル構築【SD1400】

f:id:sixyati:20161129180236p:plain

対面構築を使う際の課題である全抜き積み展開に強く毒サイクル+詰め構築にもなれるような構築を目指し組み始めた。対面構築の基本理念としては1:1または1:1.5くらいを取れるポケモンだけで組みことを理想とした構築であるがその対面構築はサイクルに対して安定性を取れない事が挙げられて、しかも積み展開とサイクルが大体同じような数いて(当社比)どちらにも強くある程度強く出していけるようにしていっても最終的にサイクルでスイーパーとして扱う形と対面で1:1を取る形の2パターン一応扱えるようにしている。対面+サイクルの要素を取り込んだと言える。

フェローチェとデンジュモクとカプ・レヒレのアイコンがないので適当にキャプってきました。誰か7世代アイコンサイト教えてください。

 

・個別紹介

f:id:sixyati:20161129191601p:plainメガガルーラ 特性:肝っ玉→親子愛 性格:意地っ張り 持ち物:ガルーラナイト

メガ前実数値:197[132]-159[236]-101[4]-*-102[12]-126[124]

メガ後実数値:197[132]-192[236]-121[4]-*-102[12]-136[124]

技構成:猫騙し/捨て身タックル/地震/岩石封じ

壁展開後に岩石封じを入れる事で現在積みエースとして名を馳せているパルシェンやメガギャラドスメガボーマンダに後手にならずに対応出来る 対面でありがちな後手後手を対面から粉砕可能なつよポケ

f:id:sixyati:20161129192852p:plainフェローチェ 特性:ビーストブースト 性格:やんちゃor無邪気 持ち物:気合の襷

やんちゃ実数値:146-207[252](+)-57-158[4]-51(-)-203[252]

無邪気実数値:146-189[252]-57-158[4]-51(-)-223[252](+)

技構成:飛び膝蹴り/冷凍ビーム/虫のさざめき/毒突き

やんちゃである理由は無邪気だと毒突きでカプ・コケコが死なない事で130属は準速でも一応抜ける事もありやんちゃの方が2枚目として打点も取りやすいのでやんちゃをオススメしたいです 一回だけMフーディンにボコされかけたので無邪気もワンチャンです

f:id:sixyati:20161129193005p:plainデンジュモク 特性:ビーストブースト 性格:控えめ 持ち物:エスパーZ

実数値:175[132]-*-91-246[248]-91-119[124]めざ地面なのでDに振ってもDL調整出来ない

技構成:10万/めざ地面/催眠術/身代わり

サイクルでも対面でも厳しいポケモンの削りまたは2枚目の抜きエースとして活躍出来るかもしれない枠でこちらもS上昇後の事をあまり考えておらず打点を求めた形を取った。

f:id:sixyati:20161129193900p:plainメガゲンガー 特性:浮遊→影踏み 性格:臆病 持ち物:ゲンガナイト

メガ前実数値:159[188]-*-80-150-104[68]-178[252]

メガ後実数値:159[188]-*-100-190-124[68]-200[252]

技構成:鬼火/祟り目/ヘド爆/道連れ

ルカリオ軸やガルーラが通せない場合の裏軸 滅びゲンガーは運用が難しいのと多少プレイングにブレが生じるので却下 催眠術ゲンガーも不利対面で催眠を打ち勝つプレイングが嫌なので比較的安定性の高い鬼火祟り目に収束した デンジュモクは行動保障が多少あるのと催眠前提じゃなくても使えるのでギリ許容範囲です

f:id:sixyati:20161129194706p:plainポリゴン2 特性:トレース 性格:図太い 持ち物:進化の輝石

実数値:191[244]-*-156[252]-125-115-82[12]

技構成:10万/冷ビ/毒々/自己再生

サイクルをするならばガブリアスなどの引き先となる予定のポケモン 電磁波か毒々か悩んだがガラガラやカプ・コケコに一応対抗出来るようにという理由で毒々を採用した フェローチェが出せたとしても3枚目なので毒々で恐らく正解だと思う。テッカグヤ4ね

f:id:sixyati:20161129195308p:plainカプ・レヒレ 特性:ミストメイカー 性格:図太い 持ち物:オボンのみ

実数値:176[244]-*-183[252]-115-152[12]-105

技構成:熱湯/ムンフォ/自然の怒り/冷凍ビーム

控えめで使っていたがクッション性能を活かして耐久寄りにする事でサイクルがしやすくなり幅が広がった 自然の怒りは一回も使ってないが恐らくめちゃつよ技だろう

 

積み展開に対して理想的な展開としては岩石封じガルーラで積みを抑制しつつフェローチェを通して対面性能をあげデンジュモクが苦手な地面や竜を切りデンジュモクを通しやすくするのが理想的な展開

 

サイクル構築に対して対面構築が安定性がないという理由は対面構築は単体性能が高いポケモンで集まりやすい傾向にありサイクルを作るならばその単体性能の高いトップメタポケモンをメタり作られるからで普通の技構成なら止められるが逆にZ催眠+めざ地面みたいな形を取っていれば簡単に崩せる 選出段階で知識がある/ないは見極められず一点読み行動をされて逆に崩される事だってありえる。だからこそ安定性がなく水掛け論のようなものが始まるのでサイクルには安定性を持てるサイクルで対決する事が一番安定性を保ちつつ対戦出来るのでサイクルvsサイクルというのがORAS上位で繰り広げられていた理由となる。

基本選出は壁積み展開ならばガル/フェローチェ/@1とルカリオ入りなら基本メガゲンガーを出す事くらいしか決めておらず選出段階で対面で崩せるサイクルなら対面 サイクルでしか崩せないサイクルならばサイクルを出すという感覚に近い部分になる

昔某有名強者も仰られていたが「ポケモン強くなりたいならまず教えて貰うんじゃなくて自分から学びに行き見て学ぶ事が必要」みたいな事を仰られてました。(1年くらい前の話だからうろ覚えですが)これは本当に必要で自分で立ち回りや詰め方を研究して初めて一人前になれるのに半人前の有象無象がそれに対してネタだとしても馬鹿にするのは僕は見ていて滑稽だと思いますね。僕自体特定の誰かを見て磨いてきた訳ではないですがそれを楽しいと感じてるのは錯覚で自分が成長できていないから

 

脱線してクソポエム聞かせてましたが構築自体の完成度はまあまあだと思います

 

f:id:sixyati:20161129220850p:plain

最後の一戦は完全に運勝ちでしたし勝率も低いし構築の完成度あげるのにも時間中々掛かってしまいました

崩し+サイクル両対応イバンバンギラス入りガルクレセ【40人規模大会準優勝】

on

今の環境ではサイクルをサポート+積み崩しAT+スイーパーで崩す事に重心を置いているような構築が非情に多くその構築の初手のゴツメガブやグロガルのどちらにも対応可能なイバンバンギラスを主軸として考え出した。

f:id:sixyati:20161116223454p:plain

しかし最悪の事態として始動ガブリアスで削られてからバンギラスがグロパンの起点とされるのがよろしくなかったので最低限の削りを入れられるゴツメクレセリア そしてその削った相手の崩しATを縛りやすく自分の攻撃を通しやすい意地猫不意ガルーラを主軸として考え始めた。優先順位や入った理由などはもう少し詳しく文末に書く

・型紹介

f:id:sixyati:20161129190928p:plainガルーラ@ガルーラナイト 性格:意地っ張り 特性:肝っ玉→親子愛

実数値:181[4]-161[252]-100-*-100-142[252]

技構成:猫騙し/捨て身タックル/地震/不意打ち

DL調整は行っていないが、まずポリクチ系統の構築に出す事がほぼほぼないと思っているので意識はしておらず打点を上げる事を意識した

f:id:sixyati:20161129190957p:plainクレセリア@ゴツゴツメット 性格:図太い 特性:浮遊

実数値:227[252]-*-189[252]-95-150-106[4]

技構成:凍える風/毒々/リフレクター/月の光

ガルーラの抜ける範囲を増やす為の凍える風 後述するマリルリの(気持ち)サポート用のリフレクター それ以外は特に言う事無し

f:id:sixyati:20161129191034p:plainバンギラス@イバンのみ 性格:控えめ 特性:砂起こし

実数値:207[252]-*-130-161[252]-120-82[4]

技構成:イカサマ/火炎放射/冷凍ビーム/電磁波

軸として採用されたポケモン 足りない範囲を全て補ってくれている ウルガモスの牽制枠にも見えるっぽいのでそこそこ重いがあまり出てこない 無振りでも欲しい耐久ラインは持っていたので調整せず火力を引き上げた207-107ゴツメガブを93%で倒せる

f:id:sixyati:20161129191101p:plainゲンガー@ゲンガナイト 性格:臆病 特性:浮遊→影踏み

実数値:159[188]-*-81[4]-151[4]-103[60]-178[252]

技構成:シャドボ/ヘド爆/鬼火/道連れ

完全に裏選出 クチート系統やヘラクロス系統に強め 最速の理由としてはガルーラ軸に出さずゲンガー軸に投入していくのでワンチャン掴めるようにの意味を込めて

f:id:sixyati:20161129191130p:plain霊獣ボルトロス@命の珠 性格:臆病 特性:蓄電

実数値:155[4]-*-90-197[252]-100-168[252]

技構成:10万ボルト/めざ氷/気合玉/悪巧み

マリルリとのサイクルやバンギでは相性的に不利だと思った時に刺す枠 耐久を削り火力に回している理由は中途半端に耐久に回すとガルで詰めれない時もあったりサイクルをこいつで崩したり出来なくなる事 気合玉は信用していません。

f:id:sixyati:20161129191224p:plainマリルリ@カゴ 性格:意地っ張り 特性:力持ち

実数値:183[60]-104[104]-108[60]-*-124[188]-71[4]

技構成:アクジェ/叩き/腹太鼓/眠る

意地ガルだけで物理受けを崩せない際にバックし意地ガルを通しやすくする事の出来る駒であり主にスイクンやクレセを相手にしたい為Dに厚く割き叩きでゴツメを叩き落としてガルを通しやすくする意味も含まれている

 

・構築に入ってきた順番と基本選出

バンギラス→ガルーラ→クレセリアマリルリ→ゲンガー+霊獣ボルトロスという順番に入ってきて自分の中で最も重要としたのは「削ぎ落とし」 例えば意地猫捨身ガルなどは完全に陽気猫捨身に対して勝つ事は放棄していると考えていい そして対面からクレセリアを突破しようとは考えていない ここで無駄に噛み砕くだのを入れたりなどはしては完成度自体が落ちる。今までこの対戦中の無駄な部分というのが見えてこなかったが今回そこを中心として考える事でかなり完成度が高くなり役割もハッキリ見えてきてORAS最終構築として本当に納得できると思っている。

ガルクレセウルガに対しては基本的にガルクレセマリルリでガルでクレセを誘いマリルリで場を整え最終的に一貫させていく事を目標とした

サイクル崩し構築に対してはバンギガルクレセという選出でこちらも意地ガルを一貫させてサイクルを作る事を目標としている

そしてマンダナットなどのサイクルパにはほぼほぼ勝つことを放棄しているので当たったら勝てなくはないが勝ちはかなり薄いと考えていいでしょう

 

小さな突発大会とはいえ準優勝という栄光の証を手に入れられたのは間違いなく僕より上の人が強いポケモンを発明してくれた事と思想を作ってくれた事によるものだと思っている。ようやく初心者から中級者へのランクアップを遂げれた気がするし、今の僕があるのはこのゲームを何年かしてきたからであり思考自体も研ぎ澄まされている。この感動や興奮は言葉で伝えるのは難しいから相手には階段を上らせるしかない どこまで続くんだろうかこの階段は 

サイクルバトンバシャガッサ

on

11月1日からORASのシーズンが完全に終了するという事でしたがオフもレートも全くせず他人にこの構築を渡そうとしていましたが最終的に使わない事になったので供養を込めての記事公開 使いたい人は使ってみてください

 

先ず、シーズン17にて2200を到達したバシャガッサ軸を改良したものであまりガチ対戦をした事がない人でも使いやすいように基本選出がない構築を表軸と裏軸に分けガッサを使いやすい形とした。

 

結果を出した訳ではないので簡易的に説明する

f:id:sixyati:20160620170931p:plain陽気ガルーラAS@ガルーラナイト 肝っ玉 猫/捨て身/レンチ/不意

f:id:sixyati:20161029214312p:plain陽気ガブリアスAS@こだわりスカーフ 鮫肌 逆鱗/地震/岩石封じ/ステロ

f:id:sixyati:20160620171007p:plain図太いクレセHB@ゴツゴツメット 浮遊 冷ビ/毒/スキスワ/月の光

f:id:sixyati:20160620171038p:plain穏やかヒードランHcDベース@食べ残し 貰い火 守る/鬼火/マグスト/大地の力

f:id:sixyati:20160808155310p:plain意地バシャーモhASベース@バシャナイト 猛火→加速 守る/叩き/膝/バトン

f:id:sixyati:20161029214449p:plain陽気キノガッサhbSのテンプレ@毒玉 ポイヒ 種ガン/胞子/身代わり/ビルド

 

サイクル+バトンという形は相手のガルクレセに対しても有効的でガルクレセなどのサイクルを崩したい時は裏の取り巻き次第でサイクル主体かバトン主体か決める時もあるが基本はどちらも選出する事にしている

サイクルを加えた理由としてはバトン主体を表と考えた場合、表だけだと崩されやすくなり負ける事が多くなるが裏軸のサイクルを入れる事での表を通しやすくする作用や単純にサイクルを挟んでからのガッサ嵌めなどがしやすくなる事があげられる

今ならガブの枠をカイリューに変えると展開後の処理が楽になりウルガが特に嫌な場合はそちらに変えても差し支えないと思います あとはゲッコウガの処理方法の確立のしやすさもあったりする サイクル主体だと決定力不足になりやすいので詰め筋がどうしても必要でそこは個人差があるので完全に好みの問題ですが.....

本来の構築記事では臆病レボルトや凍える風ゲンガーでマンダやスイクンなどを倒していたがスイクンはガッサ主体としたかったので他のポケモンでの処理はあまり考えておらずマンダに関しては展開後の処理や対面からの削りをガルーラに任せていたのでそこで更にもう1回削りを通していけるカイリューの方が多分強いと思います。

 

ORAS終了間近となっているが自分でもかなり良い構築が組めたと思っているので一応集大成として満足している 本題のサンムーンだがフリーにテンションはあがったものの実態が分からない以上まだモチベーションは上がらない 事実1か月ポケモンはおろかDSにすら触った時間が短く感覚を忘れ違和感を覚えるまでに至った

 

P.S 明日Harvest頑張ってください あと暇だったらまた遊びましょう(-。-)